Vol 4. グリップヒーターで真冬もぬくぬく

chap1.. そもそも これが欲しかったんだよね...

    

グリップヒータ

全く、わかりやすい名前だ。

そのまんま。

グリップの上部から ぴろんと コードが飛び出してる
可動部分故に、仕方ないとは思うが...

時々、違うところに引っかかったりするなあ。
まあ、問題は無いですが。




そもそも、乗り換えのきっかけに成ったのが、グリップヒータ。

グリップヒータ買ったら、バイクが付いてきたとも...(,_'☆\ バキ

 

反対側(左)は動く必要が無いので
コードは綺麗に収まっている。

右もこんな感じに出来なかったのだろうか?
車のハンドルボスの様な感じじゃ無理だったのか?

まあ、値段上がっちゃうだろうけど。






    

コントローラ部は、400の場合。 右側になる。
TモードSWが有るからね。

ダイヤルは無段階調整。
振動で回っちゃうかな? と気になったが、実際の所
大丈夫の様だ。

右手で、トリップのリセットなど行ったとき。
ちょっと触れて、位置が変わってしまうことが
何度か有った。

4段階ぐらいで、クリックが有ると使い勝手が
良いのだろうが...

HIのままでは、熱く成りすぎる、素手では触りたくない
ほどの熱さまで十分 暖まる。

結局 真ん中当たりが一番良いかも?。



chap2.. 使用感


とにかく暖かい。 快適なんてもんじゃない。

真冬に1Hほど連続走行していても、手は全然OK

試しに、OFFして走ってみた。

・5min 防寒グローブのおかげで何ともない
・10min そろそろ凍みてきた
・15min 限界...(爆

ここで SW ON!
わずかな信号待ちの時間ですぐに暖かくなる

じっわあ〜〜

あ〜 暖かい。 着けて良かった〜


昔、真冬のツーリング時には。短い信号待ちで少しでも 指先を解凍(爆) するために
ヘッドカバーで暖をとった物だ...

それが、乗っている間中 同じ事なのである。
快適なはずだ。

手はこいつでOK、
ウエアは インナーダウン、オーバーパンツ、ショートブーツで防寒対策。
スキーで丸1日滑ってるより、遥かに暖かい。

今は 30minほどで 冷たくなってしまう足先を対策できれば。
真冬を制覇出来るか?


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
買いですよ、買い! 冬でも乗る人はね!

次は、セキュリティ(イモビライザ)行きます〜


TOPへ戻る