いじれ! ODYSSEY
ナビ操作SWの作成

純正ナビは、いわゆるサイドアース落としをしても、走行時ロックは解除出来ません。

車速信号を拾って、制御しています。

ナビの操作ロックだけなら、運転時は極力さわらない、音声認識を使用するなどまあなんとか、

でも、せっかくのサウンドコンテナ機能で、アルバムタイトルや曲名も隠されてしまうのはいただけません....

モニタ設置時に、引き出しておいた車速信号にカットSWを取り付けました。

市販の ナビなんとかデコーダ とか言う物と、ほぼ同じ動作に成るかと思います。




エーモンが出している、「貼り付けプッシュスイッチNo1621」を使ってみました。

貼り付けで設置が簡単、ONでLEDが点灯して状態がよく分かります。

ちょっと残念なのは、クリック感が今ひとつ、押す場所によっては引っかかりを感じたり、戻りが悪かったり..
この辺り、改善してほしいですね。

ちなみに、このスイッチは電源を必要とします、SW回路だけ使用することは出来ず、ONで12Vが出力される形ですので、
今回の様な使用方法だと、リレーを咬ませる必要が有ります。



スイッチその他、接続図です。
スイッチに電源、アースを、SWの出力をリレーに入れて リレーのSW回路で車速をON-OFFします。

リレーは、適当な12Vリレーで、ON時にSW回路がOFFに出来る物(SW回路が3線)を使用します。
エーモンのコンパクトリレーNo.1586が使用できます。

このSWはイルミの点灯方法の変更が出来ます。
常時、イルミを点灯、ONで明るく にしたい場合は、赤と黄 を入れ替えて配線します。
(詳細は製品の説明図を)

メニューへ戻る

リレーハーネスの作成
まずはハーネスの作成

エーモンのリレーにエーモンのSWで出来てしまうのですが、この程度の回路、手持ちの余剰パーツでなんとでも (w




SW部、結構大きいですね、表面がラバーです。
つや消しで良い感じですが、操作感は今ひとつ




コードが3本出ています。
一般的なON-OFFの回路ではなく
電源が出力されます。
LED程度ならそのまま制御できますが。(200mA以下)
実際はリレーを使わないとダメでしょう。



いろいろ考えましたが、この辺りが一番きれいに付きそうです。
使い勝手考えると、コマンダー側が良いんですが...



なんのSWか、ラベルを付けておきました。



まず、途中にカプラを咬ませます。
ほとんど無いと思いますが、またパネルを外すことに成った際に
取り外しが簡単にできるように考慮しました。



1mほどの長さの線材をカプラ経由で延長



ヒューズ、リレーを、回路図通りに接続、作成します。
(リレーは手持ちのパーツを利用)



テスト電源に接続して、動作確認します。
※無線用の物ですが、持ってると便利ですよ

車速信号の割り込み部分が、SWオン(イルミ点灯)で 切断され



SWオフで、導通

これでOK!



シュリンクで保護して、インシュロックで適当にまとめて完成


SWの取り付け
ナビ裏から引き出しておいた車速に小細工します。

モニタ設置時に、車速信号を取り出しておきました。
もちろん、コレをやる予定だったからです。

車速の取り出しは、こちら

AカプラのNo15(黄)を切断し、引き出しています。






まず、灰皿のプレートを外します。
(タッピングビス3本)



作成したハーネスのリレー側に配線通しを縛り付け



グローブBOXを下げたら、この辺りから、灰皿裏へ通します。
(グローブBOXの外し方は、こちら
※完全に外さなくても、下げるだけでOKです



リレーを足下におろし




通したカプラにSWのカプラを接続




SWを貼り付け、配線を内部にうまくまとめます。
(灰皿の引き出しに問題が出ないように)



SWの設置は完了




リレーの車速割り込み回路を、ナビの車速に接続します。

車速の取り出しは、こちら
(AカプラのNo15(黄)を切断し、引き出しています。)



ACC電源を接続します。

電源BOXにつないでます。
電源BOXの作成はこちら

余談ですが、配線の末端には出来るだけタグを付けましょう
あとでわけわか〜に成っちゃうので...(w

これで完成!


動作の確認
使用中は車速が切れるため、
ナビの位置表示がおかしくなります。

切った場所で、ぐるぐる回り、方向だけ示すようです。
解除すれば、すぐに現在地に復帰します。





ONでSWのイルミが点灯
1秒ほどで、オーディオ画面なら曲名やアルバム名が表示され
ナビ画面なら、すべての操作が可能になります。




前方不注意に成らないように、気をつけてくださいね。

メニューへ戻る
  Copyright by emuya Since 2011