春の安倍街道

静岡市街を縦に貫く、安倍川。
一級河川でダムが無いのは珍しいのだそうです。
全国的にもきれいな川とされているそうで、
そこから取水している静岡中心市街地の水道水は蛇口からそのまま飲めちゃいます。

その安倍川の河口から源流まで、県道29号線という一本道が通じています。
終点の「梅ヶ島温泉」までノンビリ走って静岡駅前から往復約3hのショートツーリングコースです。
あまり険しい所もなく、途中数カ所の狭いところだけ気をつければ大丈夫。
初心者にもちょうど良いんじゃないでしょうか?

あまり、途中に見所は有りませんが...(汗

−−新アイテム−−

SONY DSC-HX5V

手にした瞬間、旅に出たくなる (w



コンデジでx10ズーム
決め手は GPS機能と、スイングパノラマですね。
まさに、ツーリングには最強のカメラかもしれません。

PCに接続し、GPSアシストデータを更新しておけば、数秒〜十数秒程度でGPSを捕捉。
位置データに加え、電子コンパスで撮影方向も記録されます。
帰宅後、付属のツールで読み込み、ちょこっと位置・方向を補正。
リサイズし(Exif情報を消さない様注意)、locrへアップロードすれば。

ツーリングマップアルバムのできあがり

以前は、ナビの軌跡情報を抜き出して変換して、画像に登録して〜
と、手間が掛かっていましたが、ものすごく簡単になりました。

欲を言えば、もう少しGPS再捕捉までの時間が短ければ良いのですが...
常に測位しちゃえば良いんじゃないかと思うんですが、それは次の機種ですかね?(w

TOPへ戻る



ごめんなさい
いきなりですが (w
静岡では、結構有名な謎の看板です。
実は、お寺の案内看板なのですが....

ここをlocrで見る

 



井川への分かれ道
左の橋を渡ると井川ダム方面です。
今日は 梅ヶ島を目指すので直進

ここをlocrで見る

 



赤い吊り橋
画像ではわかりにくいですが、結構長い吊り橋です。
何度か渡ったことありますが、正直 高いのは嫌いです (w
大井川の吊り橋よりは怖くないですが....

このような吊り橋が道中たくさん架かっています。

ここをlocrで見る

 



真富士の里
真富士という山の麓ですが....
未だに、どの山が真富士なのかさっぱり (汗

ちょっとした道の駅風で、ソバなど食べられます。
ここの「わざび漬け」おいしい
「わさびソフ」トも有名ですが、今日はちっと涼しくてやめました。



ヨモギまんじゅうは忘れずに買います

ここをlocrで見る

 



赤水の滝
道路際から眺めることが出来ます。
水量が多い時期は見事な滝です。
この上流の支流にある山が地震でがっぽり割れてしまい。
「大谷崩」という景勝地?が出来たそうです(江戸時代の大地震)
その時の土砂でしばらくの間赤い水が流れていたのが名前の由来だそうです。

2段の滝で展望台まで歩いて見ると、なかなか見事なモノです。
落差は60mほど有るそうです。

「大谷崩」はちょっと荒涼としすぎて、一人で行くには怖い所です。
又の機会に (w

ここをlocrで見る

 



梅ヶ島新田温泉 黄金の湯(こがねのゆ)

公営温泉です。
設備は比較的新しいので、きれいです。
ただ、休憩所がいつでも混み合っていて、あまりノンビリゆったりムードでは無いかも
低めの温度のヌルヌル系のお湯ですね。
値段が安いのも吉
あまり風呂自体は大きくないです。

ここをlocrで見る

 



梅ヶ島温泉 

秘湯系です (w
あまり混んでるところは見たことないなあ〜
ここが、終点になります。

ここをlocrで見る

 



安倍峠入り口 

ここから、安倍峠です。
完全舗装ですが、結構な酷道
ここから1hちょっとで、身延方面R52へ出ることが出来ます。
実は結構好きなルートで、何度も走っています。

まだ、冬期閉鎖中でした (残念

この左手のお店。 おそば、しぞーかおでん が食べられます。

ここをlocrで見る

 



やっちまった (w 


温泉街?のどん詰まりに段々重ねのPが有ります。
普段はPでUターンするのですが。
ちょっと上にある橋に目がいっちゃいました。

「そういえば、あそこまで行ったことないかも?」

なんだつながってるじゃん.... 20mほど走って後悔
うげ ダートだ

ツアラーで入り込む所では無いですな
取り返しの付くウチにUターン(w

源流はこのちょっと上らしい。 あー オフ車ほしいなあ〜

ここをlocrで見る

 



安倍の大滝方面 


この吊り橋を渡り、少し?歩くと 安倍の大滝 という見事な滝が有ります。
あまり整備されている山道ではなく、ツーリング装備ではちょっと厳しいかな?
Pもありませんので、温泉街からすこし歩いて戻る必要があります。

ここをlocrで見る

 



魚魚の里


この画像だと、なんだかさっぱり解りませんね(w
ヤマメの釣り堀があります。
夏はすげー混みます。 さすがに今日は人 少なめだった

ここをlocrで見る

 



名もしらぬ渓谷


切り立った岩の間に川が流れています。
結構きれい
このすぐ下流が「赤水の滝」です

ここをlocrで見る

 


橋、工事中


橋を作っていました。
おもしろいかけ方です。
真ん中の支柱から左右へ まるで やじろべ〜



この装置? で橋を継ぎ足しながら岸に向かっているんですね。
中空に浮いててなんか落ち着かない事はないんでしょうか?
左右均等な位置(両端)にこの装置が付いています。

そういえば、ニュースで見ましたが、どっかのダムの大きな橋もこんなかけ方だったような

ここをlocrで見る

 


へんな茶畑


ジグソーパズルみたい....
普通は、機械入れるため左側の様に作ってると思うんですが、
なんでしょうね?
なにか意味があるのか、持ち主が適当なのか? (をいをい

ここをlocrで見る

 


わさび発祥の地


有東木と言うところで、江戸時代に今の形のわさびの栽培が始まったそうです。
門外不出の秘蔵の作物だったそうで、家康ががっつり囲っていたのだとか...

こっそり持ち出した人が、天城へ伝えたらしいですね。
発祥の地らしく、わさび田がたくさん有ります。

以前、モスバーガーが、わさびを付けて食べる 「匠バーガ」を出したことがありますが
なんと、ここのわさびを産地指定したそうです。

県道から少し外れて入り込みます。
一気に登るので、ヘアピンだらけ。 でも舗装が新しくて楽しいかも (w
狭いので、攻めてはいけません (爆

ここをlocrで見る

 


うつろぎ


有東木農林産物加工販売施設

きれいなお店です。 わさび加工製品、おそば などやっています。

「真富士の里」もそうですが、お茶の季節(5月ごろ)はお休みになりますので注意を...

ここをlocrで見る

 


TOPへ戻る