秋のしらびそ高原へ

浜松から長野(上田)まで、R152線という国道が通っています。

非常に長い(250kmほど)の道で、しかも相当の酷道区間を持ち、しかも 途中 道ができていない
という、訳のわからん道ですが..... なんか、妙に好きだったりします。

酷道ゆえ、交通量も少なく 快走路あり、ワインディングあり 途中にはぽつぽつと見所も有ったりします。

浜松〜高遠間の走破も結構時間が掛かるので、ほいほい とは行けませんが、もう何度も走っています。
(H20/11現在  地蔵峠の迂回路、蛇洞林道が不通の為、通り抜けができません)

今回は、紅葉と南アルプス展望風呂(ハイランドしらびそ)を目的に またーりと出かけてきました。



船明ダム
天竜川は非常にダムが多いです。R152はしばらく天竜川沿いを進むので、大小様々なダムに出会います。

このダム、深さはたいしたこと無いですが、にょろにょろと長ーく続きます。

ここをlocrで見る

※locr(locate your photos)というサイトを利用してみました。 位置情報と併せて画像公開できるサイトです。
 画像と位置を投稿することで、画像+GoogleMapを表示します。 GoogleのPanoramioと似ています。
 位置情報と画像を関連付けるソフトも用意されているので、こちらを使ってみました。

 http://www.locr.com/
 



今回から導入の新ナビ

SONY nav−u (NV-U3V)

いままで パナソニックのDVDナビ(DS110)を使用していました。
ナビバックに詰め込んで、タンクの上に設置して居たので、多少の雨も問題なく
マップの古さ以外は十分使えていたのですが.....
長くバイクから離れるときに、一度外すのが面倒な事・かさばることは特に荷物が多い泊ツーのときには、
多少難もありました。

まあなんとなく、衝動買いです(爆
GPSログをメモリースティックに抜き出せるってのが、ちょっと決め手だったりもします
locrへの投稿は、こいつを活用しています。

付属の吸盤式スタンドで、タンクのこの位置に設置はばっちりでした。
振動での落下を心配しましたが、スタンドがほどよく衝撃を吸収するような構造に成っており
全く不安は有りませんでした。

あとは、雨の問題だけです。 思案中....

ナビの紹介は、別の機会にします。



はい、またダムです

今度は、秋葉ダム こいつも 発電用です。

ここをlocrで見る 

次の目的地(白倉峡)は、この少し先から山へ入っていきます。



白倉峡

天竜奥の紅葉の景勝地です。 ちょっと下見に来てみました。
看板が出ていたので、ここか? と思ったのですが、駐車ができません。
案内によると、もう少し上に Pが有るようです。

ここをlocrで見る 




白倉峡駐車場 

少し上がったところに、車5・6台分Pとトイレが有りました。
肝心の紅葉はまだまだです。 (11月下旬かららしい
紅葉は、ここから遊歩道を散策しながら見るそうです。

今回は、下見だけですので、すこーし戻って 「くんま」を目指します。

ここをlocrで見る 




道の駅 くんま水車里 

実は、ルート順に失敗したんですが(ナビ未セットの上、場所も勘違い)
少し戻って、道の駅へ....

目的は 「おそば」

ここをlocrで見る 



くんまのそば 

名前忘れました(爆 なんとか定食 ¥1200だったかな?
山菜中心の天ぷらが美味です。 ご飯は これでもか!って量の「舞茸」
肝心のおそばは.... よくも 悪くも 田舎そば(これぞ田舎そば 爆

街中の「更科系のそば」とは まるっきり対局にあるタイプで、おなかにずっしり入ります。



佐久間 

R152からだいぶ離れてしまいましたが、県道9−県道1−国道473 と進み
佐久間経由で、R152へ戻ります。

途中の橋の上から ぱちり

ここは、ダム湖では有りませんが、景観が良いですね。
紅葉すればもっと良い感じです。

佐久間ダムはこのすぐ上に有るようです。

ここをlocrで見る 



草木トンネル 

へんな感じです。
せまーい山道が、急に 高速道路並の高規格に変わります。
看板も 「緑」 と言うことは自動車専用で、原付等NG
(無料)って でっかく書いてありましたが...(爆

このトンネル、「三遠南信自動車道」の一部だそうです。
なんでここだけフライングしたんでしょう?
確かに、この箇所だけ めちゃめちゃ早く抜けられます。

肝心の道路はと言うと、この前後の地質調査を改めてしたところ、どうやら ルートに問題がありそう....
へたすると、このトンネル使い道無くなるかも (爆 
ちなみに、他の車もバイクも 全く見かけませんでした

バカな話です。

ここをlocrで見る 



草木トンネル出たところ 

出た直後、この酷道 ギャップがたまらんです (爆

ここをlocrで見る 



兵越峠 

ここで、毎年 綱引き大会が開催されるそうです。
これだけの奥まった峠に、すさまじい人出があるのだとか....
信州側vs遠州側 で戦い、勝った方が、境界(国境)を1m自分の方にずらせるそうです
(もちろん、ホントのではない)

真剣に楽しんでるそうです。 (国盗り、兵越)で沢山引っかかりますので検索してみてください。

ここをlocrで見る 


兵越峠 越え 

紅葉がすごい!向こう側の山肌は 人手が入っていないようでなかなかの物です。
静岡の道沿いの山は、ほとんど杉の植林がされており、相当山奥に行かないと紅葉が見られません。

ここをlocrで見る

こんな林道まで、きっちりトレースします。 NV-U3恐るべし!
性能はあんまり期待してなかったんですが、うれしい誤算でした。


R152青崩峠 

今抜けてきた 兵越林道(完全舗装) はあくまで、R152の抜け道とされています。

ここは本当のR152の分かれ道。
しかし R152はこの先 数キロで行き止まり。(工事断念
先にルート決めちゃったけど、最大の難所にぶち当たってから、それ以上 道を造るのを断念しちゃったそうです。
まあ、兵越峠があるので、問題は無いのですが...

奥に見える R152の看板がむなしいです (苔むし〜てる

行き止まり としっかり書いてあるので、間違う人もいないと思いますが、意地張ってないで 兵越林道の方を
国道に換えて整備すりゃあ良いのに...と思っちゃうんですが、なんなんでしょうね?

まあ、ある種の名所に成ってる見たいですが (爆

「ここの行き止まりを見たいっ」、いずれ行ってみるつもりです。

ここをlocrで見る 


R152紅葉スポット 

ちょっと良い感じの景観でした。
写真を撮っている方も多く、判る気がします。

しらびそ高原まで あと少し!

ここをlocrで見る 


ハイランドしらびそ 

R152もう一つの不通区間「地蔵峠」を迂回する「蛇洞林道」の途中から
「しらびそ峠」へ向かいます。
峠のチョット上、尾根の所に ハイランドしらびそが建っています。
町営?の施設ですが、訪ねたのは 3回目 いつでもがらがら (爆

今回の最終目的はここの 「アルプス展望風呂」 です。
下調べさぼって居たので、受付が 15:00までと聞いてちょっと焦りました。(着いたのが10分前

おかげさまで、ほかのお客さんも居ず、ゆっくりと 風呂で暖まることができました。

さすがに標高も高く、11月初旬とは言え、寒くて....
冬装備も持っていたので助かりました。

11月の第1週末から 4月末まで、ここはお休みに成ります。

ここをlocrで見る 


南アルプス 

ハイランドしらびその駐車場から、天気が良いと どーんと 南アルプスの景観が広がっています。
この山の向こうは静岡市、ここまでずいぶん時間掛けてきたのに、へんな感じです。

紅葉の時期も良いですが、春先の残雪の風景もまたすばらしいです。

天気良くて、最高でした


アルプス展望風呂 

他にお客さんいなかったので、こっそり撮らせて頂きました。
温泉では有りませんが、良い湯でした (独占してたから? 爆

窓から、先ほどの アルプスが どーんと見えています。

立ち上がって うーん! ってしてたら、 外歩いてる人が..(汗
(展望台から 丸見え〜 (w

 ¥500でした。 (受付時間注意です


アルプス展望風呂の窓から 

こんな感じです。  春にもまた来なくっちゃ!


反対の景色 

これまた、すごい紅葉!



あ、雪 

方角からすると、 乗鞍? 穂高?



帰路へ 

この後、R152を 分杭−高遠−杖突−茅野 と行きたいところですが

蛇洞林道が不通....
残念ですが、そのまま引き返し 帰路につくことになります。

当分の間通行止め って話です。
そういえば、去年逆ルートで来たとき、数日前に崩れて通行止め。
しらびそに行けなかったんですが。 もう1年以上に成るんですね(不通


TOPへ戻る