サイドカバー脱着手順 

サイドカウルを外します。
エアクリーナの掃除等の際に、外す必要があります。



サイドカバ−脱着

言うまでもないですが、シートを先に外します。



ボルトは3本、プラファスナーが4本



まず、タンク横のカバーのボルトを外し。



ワンタッチファスナーを外します。

ここは、中心のピンを押し込んで、全体引き抜く方法で。





戻す前に、ピンは逆に飛び出させておきます。
この形で、差し込んで、ピンを後から押し込めばOKです。



カバーは、このブッシュに差し込まれています。
(結構堅いですが、引っ張り抜くだけ



シート真下、後方のボルトは、ナットが内側にあります。
落とさないように外しましょう。



下側から見ると、ワンタッチファスナ(プラ)が2つ見えます

まず、後ろ側



プラスドライバーで中心を 左回りに少し回すと、中心が抜け、全体を抜くことが出来ます。

もう一本も同じ要領で。



カバー全体を 手前に引けば外れてくれます。



外れました。
ここに、リアブレーキのリザーバと、ABSのモジュレータが見えています。

この時、気が付きましたが モジュレータのコネクタ部のステーのボルトが さびさび。
電飾っぽいです。 構造に問題のある部分じゃないですが....

戻すのは、逆手順 

反対側も全く 同一の要領でOKです。
 


TOPへ戻る