フロントカウルサイド右脱着手順 

フロントカウルは、分割されているので、簡単に外れます。
メンテナンスで外す必要もあまりないのですが、見えないところもきれいに掃除できますので、外してみましょう。

TOPへ戻る



グリップヒータコントローラ部


カウルサイドの可変ダクト部のクイックリリースボルトを外します。
ドライバーでちょっと回すだけ。



スポッとぬけます



カバーを開いて、下部のフックから外します。
はめ込んでるだけなので、引っ張って抜いてください。



フロントの内側から、インナーの取り付けビスを3本外します。



ラジエター下部のヘキサボルトは3本。 1本は真下に付いています。



カウルサイドは、ヘキサボルト(形が他とちがう)が3本です。



カウル上部は、ヘキサボルトが3本です。



カウルの連結部分は、爪が差し込んである形、爪を意識しながらアッパーカウルと分離します。



外れました。



ウインカーのハーネスを外し。



カウルを落とさないように、引き出して終了。

フレーム形状が独特ですね。 両脇上部から掴んでるような感じです。
エンジンは降ろしやすそうですが、まあさすがにソレはやらないでしょう (w


戻しは逆順で


TOPへ戻る