フロントカウルインナー右脱着手順 

フロントカウルのインナーは、右から外します。
バッテリへのアクセスも、このカバーを取って行います。

TOPへ戻る



バッテリーカバー部


2本のヘキサボルトを外します。



カウル内側のプラクリップを外します。
真ん中の部分を押し込む事でロックが外れ、全体が抜けます。



ぬけました



真ん中を押し込んだ状態です。



カバーを後ろに引き出します。



外れました



上部カバー



上部のボルトを1本。
メータフード下側の プラクリップ を1本外します。



プラクリップ は、他同様、真ん中を押し込んで、全体を引き出すタイプです。



左側はこの方向に引き出しますが、メータフード下部に多少引っかかるので、少し曲げるような感じで..



右側をカウルの下に引き出すような感じで外します。
カウルの上部を少し持ち上げると良いかもしれません。



ライト光軸調整のつまみは、内部でワイヤーが接続されています。
ナット部を矢印の方向に回して、外します。



あとは、引き出すだけ。




戻し手順



ライト光軸調整ノブのワイヤーを取り付けます。
結構狭くて大変


まず、上部インナーの下部を差し込みます。


上部インナーの上部を差し込みます。
※カウルを少し上に引っ張ると入りやすいです。


メータフード下部の辺りも差し込んで、納めます。



プラクリップの中心軸を引き出して。



差し込んだら、中心を押し込んで固定します。



下部カバーの前方部分を差し込みます。
シートナット部が重なりの一番下になります。



ボルトをすべて戻します。

ナットに噛みにくい場合がありますが、無理にねじ込むと
締まらないばかりか、シートナット部、カウル部を破損の場合が有ります。
ねじ山にきちんと噛んでいる事を確認の上、締め混んでください。



バッテリカバー部のプラクリップを差し込んで完了です。


TOPへ戻る