インナーカウル脱着手順 

フロントカウルのインナーを外します....

バッテリー回り、ヒューズチェック 等、インナーカウルの脱着は結構機会があります。




右インナーカウル

これだけのボルトを外します。
ヘキサレンチで外しますが、塗装部と、インナーの黒い部分で プラスティックのワッシャの有無が違います。 塗装部は保護の為にワッシャが入っていますので、戻す時にお忘れ無く。







中心のファスナー

左右のインナーカウルのつなぎ目は、ワンタッチファスナーが差し込まれています。
真ん中のピンを押し込むことで、外すことが出来ます。



右側 手順



矢印の方向にずらし



こちら側にずらします。



引っ張り上げます。



前部は 、この辺りを下向きに引っ張りだし。



下側を後ろに引き



メーターの真下のパネルを手前に引き出します。



あとは 引き出すだけ。


右側は外れました。



左インナーカウル

左の見える範囲はこれだけ。
BOXを開けると、更に1本あります。




左側 手順



上記のボルト、BOX内のボルトを外します。



BOXの真横に、ファスナーが2本付いています。
中心部が+ドライバーで回せる様になっています。
回りを押さえながら、右回りに少しだけ回すと、中心が抜けます。
あとは、全体を引き抜くだけ。



まず、後方のカウルのBOX横にはまっているツメを外し。



この辺りを引き出します。



裏側に、ハザードSWのコネクタ、ヒューズブロック が見えます。



まず、コネクタを外し。



ヒューズブロックは、溝の間のツメを押さえながら引き抜きます。



コネクタ、ヒューズブロックが外れました。



パネルを上に引き出します。



前側のパネルも、BOX横の箇所をまず、外します。



上部を引き出して。



メータ下部の部分をひねりながら外します。




これで、左右のインナーカウルが全て外れます。

※戻す際は、逆手順で
※スクリーン直下のボルト(左右1本づつ)はまっすぐ入りにくいので注意してください。
※コネクタ類の付け忘れに注意します。




TOPへ戻る