ファイナルギアオイル交換手順 

ファイナルギアのオイルは 10,000km程度で交換をします

FJR専用のオイルを使用しますので、YAMAHA純正を入手しましょう。




準備

デフの下部にOILを受ける準備をします。
廃油処理BOXがお手軽で良いですね。

0.2L程度ですので、大きい物は必要有りません。





ドレンプラグ
ドレンプラグを外します。





フィラープラグ
フィラープラグを外します。





同じサイズですが、磁石の付いている方が ドレン側です。
綺麗に拭いておきましょう。

ドレン側のガスケット(ワッシャ)にキズが有る場合、新品に交換します。




オイル

DRAIVE SHAFT GEAR OIL と書いてあります。
マニュアル表記上は ファイナルギアオイルとありますが...(まあ 同じですけど

FJRは専用指定があります。





やはり ちょっと汚いですね (汗
クリーム色ではありませんので、シャフトドライブ周りのオイルシール等には特に
トラブルは無いと判断します。

少し一服して、抜けるのを待ちます。



オイル充填


まず、ドレンプラグを取り付けます。 トルク−23Nm



じょうご等有れば使用しますが、位置的には直接ボトルからでも入ります。
規定量は 0.2Lですが、あふれるまで入れてOKなので 厳密にはかる必要もありません。



ちょうど、コレで規定量になります。



フィラーボルトを取り付け。 トルク−23Nm


TOPへ戻る