Vol 1. サルでも取れる? 大型二輪

結論.. 免許も衝動買い  (自爆 ...

    

そういえば、こいつが発端だったはず





 

こんな 目標もあったっけ





決め手は疎外感 (爆

正直、銀4に3年半も乗ってると、もうコレで十分に成ってしまってる。
どかーんと 速くないけど、ロンツーも無難にこなし、仕事の足にもうってつけ。
壮大な目標など、どーでも よく成っちゃっていたわけだ。
そうこうしてるうちに、ツー仲間のほとんどが 大型取得者に成ってしまっていた。

ある日、ツー仲間の奥様が無事大型取得報告を

ほげ... おいらだけかよ....

なーんとなく、足が向いた自動車学校。
「今空いてますよ〜 天気も良くて 良い時期ですね〜

落ちた

次の火曜日(3日後)の入校を申し込みしてしまっていたのだ...


そして 初日〜

懐かしい、 そう言えば 自動車学校なんて 20年ぶりだし

つらつらと ながーい説明を受け、予約システムのお試しなど行い。
やってきました 適性試験のお時間

んなもん 楽勝だぜ!
と思っていた、ところが.... 途中で (^_^;) たらたらに成るのである

間違い探し、マスのチェック... うーん こんなの簡単、簡単

「早く! もっと早く! そして正確に!」 なーんて えらそうに 
余裕こいて やっていたので有る。

そして、次の問題 3桁の引き算 
途中まではよかった。 が......

なーんと 隣の位から借りてくると言う ちょーしょーがくせーレベルの
基本が 突如 深層意識の奥底へ封印されてしまったのである。
(いわゆる ど忘れ 「ええ、 おっさんです (自爆

わ、わからねー  なぜだー どーすんだー
正気に戻るため、モモに ぶすっと シャープペンを ぶっさして (嘘です

深呼吸したら 戻ってきました (計算方法...

なーんとか 再開。  汗だく

心理検査? いつやっても おもろい

・いつも誰かに追われている気がする
・誰かが私を陥れようとしている
・横から入られると頭に来る
・車を飛ばすと すっきりする

をいをい、なんつー問題だよ。 まあ 昔からおなじみだが
これ 考えた人の顔 見てみたい。 (爆

取り合えず、全く正直に答えてみた。

翌週の診断結果に、「あなたはお調子者です」と書かれたのは言うまでもないが..
あ、そうそう 引き算のパニック部分も 採点は悪くなかったです (爆



乗車〜

空いてると言うことも有って、午後から2h連続で乗っても良いことに成った。

ん− たのしみ〜 久々の マニュアルー

教習車は KAWASAKI ゼファー750

まずは取り回しの練習から〜
んー かるいかるい  楽勝 楽勝
転倒引き起こしの練習。 軽いなー ゼファー

「どーですかあ〜」 と 教官
「軽いです〜」 と 私.....その他の人々 絶句  (爆

「普段乗ってるの〜?」
「しるばーういんぐ ですう〜  おっさんすくーたーですわ〜」

無理矢理 納得して頂いた (爆

重いぜ 銀翼は!

そーして 緊張の一瞬 エンジン始動! クラッチにぎって〜
はんくらあ〜   おーーーー 動くぞ〜   こいつ  動くぞ〜

実に 10数年ぶりのクラッチ操作なのだが....
覚えていた、体が 覚えていた。

ずごん.......(エンストちうい

まあ、とにかく おそるおそるでは有るが、どーにか乗り出せたのだ。

しかし、違う! 違いすぎる。
なんつーか コレは バイクであって 銀翼とは全く違う乗り物なんだ...

リアだって ブレーキペダル踏まないとじゃん...
倒し込みも重い、ライン取りも感覚違いすぎ。

まあ、とにも かくにも なんとか 1段階目の2時間は無事終了したのである。
(必要な判定を頂いていたのかは謎)

初日から スラローム・平均台・波状路まで入るとは 思わなかった。

ココで、有る決断をする

終了まで 禁翼

つらい、正直 この一番の時期に乗れないのはつらい


が、そもそもそんなに器用では無いことは自分が一番判っている。
ゼファーの感触をなくさないためにも、涙を飲んで  禁翼だ....

解禁の為に、一気にかたづけることも誓った。
1ヶ月ほどでこなすつもりだったが、 こーなったら 感触が消えないうちに
一気に行くしかない。 仕事の埋め合わせは 夜がんばるべ...

−−本日のちょんぼ−−
・エンスト3回
・かっくんブレーキ 数知れず
・バランスぐらぐら 足でけっとばし〜 数回
・平均台 落ちまくり

不思議と転けなかった、パイロンも倒さなかった


TOPへ戻る