ようやく納車!

さんざん、まちました

到着から約3週間.....長かった、あまりにも。
途中、いつもの仲間とのツーリングもいけず
(そこでいきなり 乗り付けるサプライズ戦略だったのに...爆




早速ですが
夕方納車に合わせて、仕事は早退してしまいました。

とりあえず、かるーく 御前崎まで 慣らしを。

Brake-inは、メーカー指定では1000kmまで5000rpm以下、
ココで、オイル交換をして1000〜1600kmまでは6000rpm以下 とある。

が....
さすがというか、恐るべしと言うか
5速、5000rpm では 133km/h
5速、6000rpm では 160km/h
まで出ちゃうらしい

そりゃそうでしょう。 5速全開 で 240km/hオーバーらしいですから。

こんなすさまじい性能、一生使ってあげられないでしょう。
(ちょっと気の毒な気も)

高速道路に入らなければ、ほとんど気を遣わなくても、慣らしはOKと言うことらしい。



サイドのパニアは とりあえず外した。

車幅感覚にに今一自信が持てなくて....



自動車学校で乗ったばかりとはいえ、実に17年振りのマニュアル車

しかも、超弩級のスーパーツアラーとなれば、またがった瞬間に
猛烈な緊張感を覚えてしまった。

ポジションは、結構立ち気味。 もちろん 銀翼に比べたら全く違う訳だが
スポーツモデルに比べたら 遙かに気楽なポジションだ。
ショップ店長の見守る(爆)中 おそるおそる 発進。

ん? 意外と素直? あっさりと走り出す。
ブレーキ... 効く (爆   かっくん... (ださっ

まあ、とにかく なんとか 自宅までの10minの道のりをおそるおそる帰り着いた

すぐに パニアを外し。 御前崎へGO!
いきなり 東名高速へ乗り込む 暴挙に

記念すべき初コーナーリングは 高速のランプウエイだった。
慣れないからだが、怖い。 どんなペースでどれだけ寝るのか?
銀翼に比べても、車重は若干有るが 走り出すとかなり軽いのは助かる。
が、コーナーリングはやはり安定感が高い分寝かさないと曲がっていかない
早く、慣れなければ....

5000rpm制限でも まったく不自由はない。(一生慣らし状態なのかも?

銀翼400も高速はものすごく楽だった。前々車のマジェ250に比べたら
しかし、FJRの気楽さは 全く別次元だろう。
東名の早めの流れに乗ることすら 全く不安がない。(しかも慣らし中なのに

早速、電動スクリーンを試してみる。

一番下げた状態でも、それなりの整風効果は感じる。
が、やはり銀翼の方が遙かに穏やかな風の流れだった。
スクリーンを上げて行くに連れ、風の流れがまったく変わってくる。
最上部で少し上体を伏せると 全く別次元の静けさになる。

可動するに連れ、逆に前に引き込まれるような 負圧は 致し方ない物か?

少し、風を多く感じたい時は スクリーンを下げ
高速走行は FULLUP。

これは、最高ですね。 手放せなくなるか?



慣らしとは!

車両各部のなじみも大切だが....

なにより、長いつきあいに成るだろう愛車と自身とのなじみが一番大事だと思う。
何キロまで何回転とか、回し方とか。 人それぞれ慣らし方法にもこだわりが有るようだが
私的には、車体が有る程度マッタリ走行域で思った通りの扱いが出来るまでと...
(車両の性能はともかく、速く走ることには興味ないので...(大汗

これは、2輪も4輪も同じかな?



すこーし走って 思ったこと...

低速走行はかなり楽。
スクータ(銀翼)とは全く安定感が誓う。

加減速でのぎくしゃく感は、明らかに銀翼の方が少ない。
アクセルオフで、がしゃん っといった感じのショックがひどく気になる。
これは、マニュアル車では当たり前だったような気がする
教習車もそんな感じだったし。
それだけ スクータ一筋過ぎたのだが...
(これは、アクセルワークやギア選択で有る程度解消するとは思う
(その後、ショップで効いたところ シャフトドライブだから感じやすいかも? と言われた

何速に入ってるか判らなくなる。
ギアポジ表示が欲しい



このミラーが

すごく良い。
カウルマウントミラーは初めてだが、有る程度ポジションを変えても
後方確認がものすごくし易い。

伏せ気味ポジションが多く、後ろが気になる(爆  高速走行にはもってこいと思う。


すぐにやらなければ成らない物 (予定

・タンクパッド
・ヘルメットホルダ
・タンクバック装着
・ナビ装着
・レーダー装着

実は、帰宅後 すぐにやっつけてしまったのだが... その話しはいずれ...


TOPへ戻る