グリップヒーター装着! 

冬場の必需品....

スクータの時からこれは止められません。
雪がほとんど降らない地方だけに、真冬でも装備をきちんとすれば
ツーリングも楽しめます。

納車時は真夏の為、装着しませんでしたが、さすがに寒くなってきました。

2006/09/22 実は去年の記事ですが、UP忘れていました (爆


購入

YAMAHAの純正品です。
・スポーツ130mm 「90793-66645」     定 16,800
・ブラケットM10スリット 「90793-6665D」 定 315
・ボルトM10×16 「92017-10016」    定 168

Y’sGEAR のカタログに載っていますが、上記の3つが必要です。
 ※年式により異なる可能性アリ

※汎用ハーネスも必要と有りましたが、配線は加工してしまうつもりで 未購入






中身

左右のグリップ、ハーネス、コントローラ、ボンド 他





別注品

コントローラをクラッチのマスターシリンダ横に取り付けるための プレート・ボルト です



左グリップ交換



まず、ヘキサレンチでグリップエンドのウエイトを外します。



グリップのゴムは、カッターでバッサリ。



簡単に取れちゃいます。






左グリップを用意。



付属のボンドをグリップの口に塗ります。



全周 たっぷり。



グリップの内側に、パーツクリーナを吹き込みます。
(位置決めをし易くするための処置)



ハンドルにも 吹きつけ。



グリップをハンドルに差し込みます。
この時、コードの角度に指定範囲があるので気を付ける


これで、左はおしまい



右グリップ交換



右もグリップを外すところまで同じ手順で。



スロットル側は、プラのパイプが入っています。



右側は、回転するため、コードはこの位置に指定されています。



残りのボンドを塗りつけていきます。



全周たっぷり。



のばして。



グリップ内周に パーツクリーナをスプレーをして差し込みます。


右も終了



コントローラの設置



マスターシリンダ横に、めくら蓋があります。 こいつを取って。



別売りのプレートはこの位置に付きます。
マスタシリンダ上に、メットスピーカーに接続する為にDINコネクタを
付けていますが、なんとかいけそうです。
その真下に i-pod用の取り付け箇所を確保していたのですが。
それには干渉してしまいました。



コントローラの裏側です。
KOITO製なんですね。 HONDA車も同じ物を使っていますね。



付属のビスでコントローラをステーに取り付けます。(方向注意)



別売りのボルトで取り付けました。



ハーネスはこの辺りに引いておきます。




配線


付属のハーネスです。
グリップ右、グリップ左、コントローラ、電源(GND,+12V)
と、簡単です。



コントローラへの接続ハーネス、絵が付いているので間違えません。



この辺りに、下からくぐらせて。(左グリップ、コントローラ)



まずは、グリップへの接続。



コントローラへの接続。



次に電源の確保ですが。
てっとり早いのは、ブレーキランプの電源を拝借することです。
ブレーキSWの手前側にキーonで12Vの配線が来ています。(茶線)



ちょっとわかりにくいのですが。 茶線を外し、平型端子をブレーキSWへ接続
それを2分岐させて、元の茶線、12V引き出しをしています。

グリップヒータの+線を接続します。



これが電源取り出し用に作成したハーネス。

平型端子でブレーキSWへの配線に割り込ませ、ギボシを接続できるようにしてます

アースはせっかく近いところにバッテリが有るので、直接接続します。



6角レンチで、3本のボルトを外します。



カバーを爪の向きを考えつつ、外します。



すぐにバッテリのマイナス端子が見えます。
クワガタ端子をグリップヒータの−に取り付け、バッテリに接続します。




テスト


エンジンを掛け、ヒータSWをHIにします。
このSWは、VOL式で無段階です。
少し、クリック感が有ると なお良いのですが...



じんわり暖まってきました、このままだと握っていられないほど暖かくなります。



アクセル側はこの辺りにタイラップで止めま。






完全に止める前に、コードにこれだけの遊びが有ることを確認します。
あまり、張りすぎると使用時に断線のおそれがあります。
すこし格好悪いですが、我慢ですね。



ハンドルまわりのハーネスがあまりばらばらしてると格好も悪いので。
このような配線止めのスパイラルチューブを用意しました。



適当にコードをまとめていきます。



多少はましってところです。
カバー類を戻し、配線を整理すればもう少しです。



グリップエンドを戻しますが、こーんな みっともない隙間が...

この部分、社外のエンドキャップに換えるそうですが、今のところ
ちゃんとウエイトも付いていて対応できそうな物が見つかっていません。


これで冬ツーも通勤も快適です。

TOPへ戻る