Aピラーパネル 脱着

メニューへ戻る

イラストメニューへ戻る

Aピラーカバーの外し方
ピラー内に綺麗に配線を隠すには、カバーを一度外すのが良いでしょう。

まず、ドア内側のモールを外します。

ピラーカバー等の、ドア周辺の内張は、このモールで隙間を塞いでいることが多くあります。


他のカバーと同様に、クリップで止まっているだけなので、ばきばきと外して行くだけです。(手前へ引き出すイメージ)
内側のピンクのクリップ3カ所ありました。
後は引っ張り出すだけです。
コードが張っています。追加する場合、このコードに沿わせればOKです。
クリックを差し込んだ際に追加配線がつぶれたりしないよう、取り回しは気を付けましょう。

Aピラーカバーのはめ方
ピラーの前の部分を最初に差し込み、位置決めします。
後は、クリップのはまる穴を良く確認して、はめ込めば完了です。

※ 配線の噛み込み注意


メニューへ戻る
イラストメニューへ戻る