DVH-P530のUSBコネクタ

カロッツエリアDVH-P530は、USBコネクタ装備しています。

このコネクタに、USBメモリ等を差し込むと MP3,WMA,AACなど再生可能です。

あまり高音質を求めなければ、コレで十分....

メニューへ戻る

USBコネクタの悩み
便利で良いのですが、悩みの種は接続方法。
後継機種の P540はフロントパネルにUSBが有るようですが、P530はデッキの後部にUSBのケーブルがぶら下がっているだけです。

とりあえず、付属の延長ケーブルで適当に引き出していましたが、今ひとつスマートでない。

と言うわけで、アクセサリ電源の横(センターロアガーニッシュ)にコネクタを設置してみます。

USBコネクタの設置
DOS/V自作機用パーツに、パネルへUSBコネクタを設置する為のケーブルが市販されています。
このケーブルは、マザー直結タイプでなく、反対側がUSBオスコネクタの為、P530の背面のコネクタにそのまま刺すことが出来ます。
センターロアカバー、センターロアガーニッシュの順で外します。 手順はこちら

ガーニッシュの希望の位置を検討します。
裏側からこの辺りに決めました。

取り付け位置が決まったら、ビス穴、コネクタ部をけがきし、穴あけの箇所を決めます。
ドリルで穴を開けたら、中身をくりぬき、カッターで仕上げます。

後はビスで固定するだけです。

ラベルも貼っておきました。


ケーブルをコンソールの隙間から上に引き上げて。
ヘッド裏のコネクタに接続。
抜け防止の為、絶縁テープを巻きました。
はめ込む前に、動作確認。


あとは、パネルをはめ込んで完成!


うーん 横じゃなくて、縦のほうが良かったかなー..

メニューへ戻る