携帯電話接続周りの変更 (映像・音声)

Docomo P905iには、ワンセグAV出力機能、ミュージックプレイヤー機能が有ります。
当初 ブルートゥースアダプタで音声をカーナビへ飛ばし視聴の予定でしたが.....


とんでもない機能制限(仕様)が発覚

 1.ブルートゥースアダプタは、DATA通信と音声の受信は同時に利用出来ない
 2.ワンセグのAV出力時はブルートゥースへ音声は出せない
 3.AV出力ケーブルの音声端子にはミュージックプレイヤーの音声が出ない

結局
 ・ワンセグをナビの画面へ出すためには、AVケーブルをナビのVIDEO端子へ接続。
 ・ミュージックプレイヤーを聞くには、イヤホンコネクタLINE変換ケーブルを使用し、ナビのVIDEO端子へ接続。
 ・データ通信(インターナビ)も同時に使用するためには、ミュージックプレイヤーもブルートゥースでとばすのは、設定の切換が必要。

そのままでは、VIDEO端子への差し替えが必要で、非常にめんどくさい。
簡単に切り替えるために、市販のVIDEO切換機等を間に入れる必要が有る。

が、市販の切換機は非常に大きいので、今ひとつ気に入らない....

そういう時こそDIYで切換機を作ってしまえば良い訳です。

ところがどっこい  08/01/30 追記

ミュージックプレイヤー使用時、イヤホンコネクタを使用していると、
ハンズフリーの音声が ブルートゥース側に飛ばないことも判明
結局、電話が掛かってきたとき、運悪くミュージックプレイヤーを使用中だった場合、
コネクタを一度引っこ抜く、という 力業の対応が必要でした。


用意した物

・Docomo純正 AV出力ケーブル (社外品は見あたらず)
・Foma用 イヤホン-LINE変換ケーブル (純正は無く、社外品を用意
・切換SW 2回路 ON-ON
・ケース
・ユニバーサル基板
・ピンプラグ(ケーブル付き)
・ピンジャック 白・赤 2セット






Fomaのイヤホン端子に接続する Line出力用ケーブル
イヤホン音声をLine信号に変換します。 (社外品で用意

 ワンセグ音声も出力されますが、映像が出ないため使用できません。



Fomaのイヤホン端子に接続する AV出力用ケーブル
イヤホン端子から、映像・音声を取り出します。 (純正品で用意

 このケーブルの音声は、ワンセグ音声専用のため、ミュージックプレイヤーでは音声が出てきません。

結局、ワンセグ・ミュージックプレーヤーはそれぞれのケーブルを使用することに成るため、
切換機を使わないと いちいち差し替えになる訳です。

市販のビデオ切換機を使用すれば解決ですが.....
結構大きいので設置もスマートでない。
音声だけ切り替えればいい(VIDEOは不要)

と言う訳で、作ってしまいましょう。



これだけの話しです。(図で アースは省略しています。 音声のアースはすべてつなげます)



作成




オーディオ用のピンケーブルを適当にカットします。(余っていたので



音声の白・赤 のピンジャックを半田付けします。(2本)



ピンプラグ、ピンジャック2本の間に、切換SWを入れる訳です。



ケースに、コードの穴、SWの穴を開けておきます。



アースをまとめるために、ユニバーサル基板にアースラインを作っておきます。(適当な線材を半田付け



まず、ピンプラグコードをケースに通し、アース(網線部を基板に半田付け



SWの中心端子に、ピンプラグの 赤・白をつなぎ



ピンジャックのコードをケースに通し、シールド部を基板に、赤・白をSWにつなぎます



さらにもう一組のピンジャックのコードを同様につなぎます。

これで、切換の回路は完成。



こんな感じで、基板・SWをケースに収めます。



テスターを使用し、ショートが無いか? 切換は問題ないか? 確認します。



ケース内にホットボンドを使用し、基板を固定して完成



実際に携帯に接続して、それぞれのモードで、それぞれのケーブルを接続、切換がうまくいくか確認します。



切換のBOXは適当な所に固定して。 携帯側のケーブル2種をホルダーの近くに出して置きました。



VIDEO端子には、AVケーブルの映像(黄)、切換BOXからの音声ピンプラグを接続します。



ワンセグ・ミュージック それぞれのケーブルを携帯に刺してSWを切換、ナビをVIDEOに切り替えれば
ナビへのワンセグ出力、ミュージック再生がスマートに出来ます。

ミュージックプレイヤーはイヤホン出力をナビに入れる関係で、携帯側の音量調整が必要です。
使用する、イヤホン−ライン ケーブルによっては、携帯の音量をかなり上げる必要が有るようです。

ワンセグはAV出力機能のライン信号そのままのため、携帯側の音量調整は不要です。


☆充電時の問題

別記事にて、ホルダーにACCから給電し、充電が出来るようにしています。
充電と音声出力を同時に行うと、ノイズが出る時が有るようです。
(必ず出る訳でも無い感じ....)
ノイズが出てきた場合で、充電が十分なら、充電を止めるようにすれば ノイズの問題は無くなります。


[Back]