スライドドアカーテシのLED化

エリシオンのスライドドアには、ドア開時に足下を照らしてくれる、カーテシランプが
標準装備されています。

もちろん、便利ですが。 一つ難点が....

消せない

スライドドアって キャンプ等では 開けっ放して なにやらやっていたり
デイキャンでリビング代わりに使うときなど。開けているケースも結構あるのですが。
このカーテシ、ドアを締める以外に消す方法が無いんです。
ルームライト集中SWが折角あるのに、なんで連動してくれないかな〜

そこで、何処かドアの上流の回路での切断(SW追加)を検討したんですが。
このカーテシ用の常時+12V、カードキーのタッチセンサー用電源と兼ねていることが判明。
SW追加は可能ですが、切った後もし、入れ忘れると....
カードキーが有りながらとじ込み〜 状態に成りかねません。

あれこれ考えたのですが、結局 一番お手軽な LEDに換装としました。

DIYと言うにはあまりに 簡単ですが.....

[Back]





用意した物


PIAAのLEDウエッジ球 ディンプルタイプ です。

要するに、こいつと差し替えるだけで 5wx2=10W のカーテシが 1w未満x2 となるわけです。

トレイ上 左側が装着されていた 5wウエッジ球、右側が LED球です。

なるべく拡散して欲しいので、拡散用のレンズ付きタイプを使います。






レンズを外す


上下にツメがあるので、どちらかをつまんで パキっと 外します。






電球を外す


電球を抜きます(引き抜くだけ)。 ちょっと熱いかも...





LEDを刺す


ありゃ? 点かない





こんな時は...


LEDには極性がありまして。
+、−逆に刺すと 光りません。

そんなときは 一度抜いて 差し直すだけ。  ほら 点きました。






あとは レンズを戻して  おしまい。


蛍光灯っぽい 色目で  良い感じです。
これで、多少点けっぱなしても、ほんの少し安心。

なんか ルーム球も換えたく成っちゃいますね〜

でも、高いんだよな〜 結構...

[Back]