オーディオリモコンをもう一つ付けてみよう

−−お知らせ 05/06/18−−

有償配布開始しました。
(リアSPカットSW無し、中間コネクタ無し でリリース開始です)

・エリシオン、オデッセイ 用です。 
他車未確認ですが対応出来る物は多そうです。

−−−−−−−−

あまり音にこだわりのない私には、純正のオーディオで必要な機能は十分だったりします。
が、リモコンについてだけは、どーにも不便でしょうがないですね。

ステアリングに付いているSW....

別にステアリングにSWなんか要らないと思う (爆
オーディオパネルにすぐ手が届くし。
まあ、それは置いといて....

2列目で弁当食べてると、オーディオのコントロールがとにかくたいへんです。
せめて ボリュームだけでもと思うのですが....

ステアリングに付いているSWって どーなってんの?....

調べてみると、とっても簡単な構造だったりします。
VOLのUP,DOWN、CH+、−、MODE切り替え
それぞれのボタンを押すと、そのボタンに対応した抵抗値を持っているSWと言うだけです。
これなら、同じ物様な物作って付けちゃえば良いわけです。

VOL Down 100Ω
VOL Up   370Ω
CH −    840Ω
CH +    2.04kΩ
MODE     5.94kΩ
OFF      10kΩ

OFFの場合の10kΩは、元のSWに任せて、残りの抵抗値をSWを押すことで
合成抵抗値に成るようにするだけですね。
(コンデンサーはノイズキラーとして念のため)



これをステアリングリモコンの2本の線に直結します(緑/赤、緑/橙)。
(ハンドルコラムカバー内のコネクタ)

「「問題点」」

問題というか仕様です、ステアリングリモコンと同じ物になるため。

TV、DVD へのモード選択は出来ません。
TV、DVD の選曲、CHAPスキップ は可能です。

一度 オーディオモードに入っちゃうと、TV,DVDにするには
前席のパネル操作が必要に成っちゃいます。

「「購入したもの」」

・1/4W 金皮抵抗 100Ω、270Ω、470Ω、1.2kΩ、3.9kΩ 各1本
・0.1μF セラミックコンデンサー
・ユニバーサル基盤
・中点OFF、リターン SW 2個
.リターンSW 1個
・ケース
・線材
・2芯シールド線 3m
・ワンタッチカプラ


[Back]


用意した物




抵抗を5本使用します。

抵抗値は、カラーコードで読むのですが、読み方を勉強してるより
テスターで計ってしまった方が早いです。 (爆



SWその1

OFF-ON の オートリターントグルSWです。 モードSWに使用します。



SWその2

ON-OFF-ON の 中点OFF オートリターントグルSWです。 VOL、CHに使用します。



組み立て




上記の回路図に成るように、抵抗をユニバーサル基盤に並べて 半田付けします。



SWも接続しました。



回路が完成したら、それぞれのSWで、目的の抵抗値を確認します。




ケースに組み込み。



SWパネルを作成します。

右のシーソーSWは、今回は使いません。
(次のネタ用に組み込みだけしています)



シールド線で、ステアリングの配線まで持っていきますが。
シールド線は細く、ワンタッチカプラを入れにくい為、直前に0.5sqの電線を
取り付けました。



ユニット完成。



取り付け




ステアリングコラムカバーの上部を外します。(まず 手前のほう)
ツメではまっているだけなので、右から外します。



左を外すのですが、なかなか堅く、細い−ドライバーを使いました。(キズ注意



下部のカバーに3本ビスが止まっています。
上のカバーの手前側を外してから、下部カバーを外します。



奥のツメではまっているので、上下を押さえながら、分離します。(左右)





これで、ようやく コラムカバーが外れました。
ツメが前後2本 左右で4本有るのが判りますか?




ステアリングの配線のカプラを引き抜きます。





SWパネルは、テーブルに付けてみました。



折りたたむと こうなっちゃいますが、ほとんどたたまない私はコレで良いでしょう。



運転席側のロアガーニッシュを外して、下に配線を通します。



運転先下部のカーペット下に配線を通しました。
配線通しを、探りながら差し込み。



ココに抜きます。



配線を引き込んで



サイドのパネル、インパネ下部から立ち上げて、ステアリングコラムの所まで
通してきます。



カプラのハーネス保護テープを剥がして。
(ここのカプラ、グレードに寄って違いますが、接続する線色は同じです)
緑/赤、緑/橙 を見つけます。



ワンタッチカプラで接続して、配線はおしまい



カプラを元に戻します。



この時点で、リモコン操作が問題ないか確認してみました。

バッチリです!

後は カバー類を戻して完了です。


これで、2列目からの音量調整、選曲 も出来るように成りました

コレでばっちりのつもりだったのですが.....
回転対座時使えないジャン (自爆

取り付け位置再検討ですね


ワイヤレスにしたいとも思うのですが、手に入れたワイヤレスリモコンリレーが今ひとつ良くないので
とりあえず、コレで良しとしました。


[Back]