ホンダインターナビマップソフト

前車で利用のカロナビには、オプションのアドオンディスクとして、オービスマップ
と言うものがあり、インストールしていました。

オービス撮影範囲の速度で走ることはまあまず無いので問題ないんですが
機械に待ち伏せされてるってなんか不快...
あらかじめ判れば、なんとなく気が楽ということで使っていたのですが。
さすがメーカ純正ナビ、そんな機能を搭載してくれる訳もなく(OPでも)
地道に、見つけるたびにポイント登録かな? と思っていました。

なんと! オービス情報をナビに登録するためのデータを公開してくれているサイトを
発見! 新型オデッセイ用ですので、こいつはいけるだろうと思っていました。
インターナビの登録も済んだので、早速使ってみました。

「ばっちり」です。

これだけの情報をまとめ上げ、サイト公開して頂いている管理人さんとお仲間に
敬意と感謝を送りたいと思います。 (^_^)

OdyyssEy Navi Map
http://www.geocities.jp/chinu99/index.html

必要な物は、上記サイトからダウンロードさせて貰います。取説等も揃っています。
「TOPメニューから−HondaNavi−ホンダインターナビマップソフト」 へ

−−必要な物と制限事項−−

・インターナビプレミアムクラブ登録
 ※初期設定にユーザID等聞いてきます、メーカーから郵送の登録案内を見ながら設定します。

・CFカード+PCカードアダプタ、PCでCFが使えること
 ※言うまでもなく、データをインストールするために必要です。

・ポイント件数制限
 登録可能ポイントは ナビの仕様上200件までに限られます。
 データ上は全国の膨大なデータが有りますが、残念ながら全てを登録できません。
 内容を絞って登録する必要があります。

・手順は Windowsの物です。 Macはごめんなさい、わかりません。

・詳細は入手時のバージョン 1.11 を元にしております、その後の改良等が有った場合は
 取説にて確認して下さい。


[Back]





必要な物


PCカードが無ければ、話しになりません。 適当な容量のCF(コンパクトフラッシュ)を用意、
もちろん、PCで読み書きする為の箱 も必要です。(NotePCならほぼ標準で持っていますが)

CFは、PCカードアダプタに差して、ナビへ接続します。

※CF以外のメディアを使用するケースは未確認です(持ってないし...



CF初期化


CFの中身は初期化します。 ファイル削除かフォーマット



ダウンロード


前述のサイトより、EXCELシートをダウンロードします。(方法は、そちらを参照
適当なフォルダをPCに作成し、ダウンロードした EXCELを格納します。



バックアップ


オリジナルのシートを保存するために、コピーを作成しておきます。 右クリックー複写ー貼り付け



起動


EXCELを起動すると、このようなMenuが起動します。
シートを見ると、地域別に作成されています。



シートの削除


件数制限の関係で、不要な地域のシートを削除します。



データの作成


ここで、一度データを作成してみます。

「ナビ情報出力」ボタンを押します。



完了


完了すると、このようなメッセージが出ます。



作成データの確認


EXCELと同じパスに、navdatdrというフォルダが出来ています。



作成データの確認


navdatdr内の hp_mark内が1件ずつのマークポイントです。
ココでは 351個出来ていますので、このままではNAVIに入れることは出来ません。



データの絞り込み


レーダの探知機は持っているので、反応しないループ式のみ登録することにしました。
まず、名称に "H"を持つものを選択消去してみます。
名称欄のプルダウンを開き



オプションを選択




オプションウインドウ で ”H” を ”含む” と条件指定します。 OKクリック




Hシステム関連のみ表示されますので、行選択で全て選びます。
 (注)タイトル行は消さないように、行ナンバーを複数選択します。

(8/31追記
 Hのみの抽出では LHシステム(ループコイル式)も消えてしまうと言う ご指摘が有りました。
 LHは残すように選択する等、工夫をしてみて下さい。




編集−行の削除 で、Hシステムデータ削除します



一瞬全部消えたように見えますが、フィルタの関係ですので、慌てない




名称のプルダウンで (すべて)を選択します




残りが見えました

※同様の手順で、マーク登録しない物を選び、行削除します。



データの再作成


絞り込んだデータで、再度作成してみます。

一度、作成済みのフォルダを削除します




EXCELシートのメニューにで、「ナビ情報出力」を クリックします。 (先程と同じ手順

再度作成された navdatdr¥hp_mark内のデータ件数を確認します。 ここでは 150個 (OKでしょう




CFカードへコピー

作成された navdatdrフォルダーを内容含め、CFカードのルートへコピーします。




CFカード取り出し時の注意

CF等のリムーバブルメディアは、取り出しコマンドを使用する必要があります。
その後、外して構いません



CFカード準備完了

PCカードアダプタに差して、準備完了です。


車両NAVIへの登録

いよいよ、車両のNAVIへ登録してみます。

(注) 登録には 10min程度掛かりました。 エンジンを掛けて作業した方が無難でしょう。





CFカードの装着位置

ナビの
下部パネルを開けると、PC_CARDスロットが見えます。





ナビが起動したら、PCカードを差し込みます。

・奥まできっちり


PCカードを認識します。


Internavi PremiumClub メニューを選択(コマンダーPush)

 ※ここで、接続設定確認が出る場合、インターナビプレミアムの設定が出来ていません。
  メーカーからの入会案内等を参照して、必要な情報を登録して下さい。

 ※追記 OdyyssEy Navi Map管理人Masさんから助言頂きました。
  インターナビプレミアムの登録通知がこない間は、設定は適当でOKです。
  ナビデータの登録時は通信はしませんので、問題有りません。
  通知が来てから、設定だけ再度して頂ければ良いようです。


設定を選択


Myスポット読込を選択




読込が、開始されます。


読込が、完了しました。 150件で 10min程度掛かります。


登録内容を確認してみます

目的地設定−マークリスト を選択します。




ばくだんマーク が 登録されました。




適当に選択して、マーク情報を見ます。



内容が確認できました。



方向指定も見てみました、ちゃんと接近方向の設定も入っています。



近所のオービスも確認してみました。
上下線のループ式オービスがきちんと登録されました。



最後にPCカードを抜いて完了です。

黒いレバーをスライドし、灰ボタンを押し込むことで抜けてきます。


すばらしい!

一言に尽きます、多大な労力が払われていることでしょう。

フリーで提供頂いていることに 感謝です。 m(__)m

[Back]