フューエルインジケータの取り付け

12/24 2.4L版も完成しました。

フューエルインジも エリシオン版が完成しました。
(左はシフトインジ、右がフューエルインジ)




StepWgnでの開発記事はこちら

ベースは2002年に開発したものです。
インジェクターの噴射時間を計測して、リアルタイムの噴射状況をバーグラフ表示する物です。
(実用新案取得済み)

同じような状況で走るにも、アクセルの開け方や ATでもギアの選択で燃料の消費を押さえるように運転することは可能です。
(山道でD3での走行や、停止前に2を使い、燃料をカットさせるなど)

ご承知の通り、燃費表示計が付いていますが、これは結果表示で
若干のタイムラグもあり、いまひとつ運転方法との関連が見えにくいのも事実です。

単純な話、燃料の噴射を押さえるような アクセルワークが 省エネ運転の最大のポイントですね。

エリシオンのV6の場合、気筒休止もあるので、その状況での表示補正も掛けています。

取り付け方法は、シフトインジとほとんど同じです。
シフトインジを取り付け済みの方は、ECUへの追加配線は1本でOKです。

−−おしらせ−−

取り付けに興味のある方は、こちらをご覧ください。 (V6,2.4 両モデルあります)

※フューエルインジケータの詳細リンク先でご案内しています。

[Back]